このページの本文へ移動
地域経済経営ネットワーク研究センター Research Center for Economic and Business Networks

センター長あいさつ

吉見 宏センター長

地域経済経営ネットワーク研究センターは,2011年に大学院経済学研究科内に設置されました。以来,本センターは,北海道地域に根ざした経済および経営の側面からの研究と情報発信を企図してまいりました。しかしながら,当センターで対象とする「地域」とは,必ずしも北海道地域のみを指すものではありません。いま,研究のグローバル化は,地域研究にも求められています。グローバルな視野から得た知見は,地域にも多くの便益と発展をもたらします。したがって,より広い「地域」経済・経営,すなわち,日本及び世界の様々な地域経済および経営を対象とした研究活動の重要性は増しており,本センターでは当初からこのような観点からの研究を目指しています。
そして,かかる研究とその成果の発信のためには,現代では多様なネットワークの形成が欠かせません。本センターは,そのような人的・組織的ネットワークの形成にも寄与することも目的としています。経済学研究科はもちろん,学内の他組織の研究者や,学外の研究者及び実務従事者の連携の場となり,より実践的な研究と発信を行いたいと考えています。
このため,定期的に研究会やシンポジウムを開催し,研究交流の場としております。学内外の皆様の参加も歓迎いたしますので,各研究会やシンポジウムのテーマにご関心がある研究者の方は,当センターまでお問い合わせください。あわせて,皆様の当センターへのご支援とご協力をお願い申し上げます。

2016年4月 吉見 宏